(スタサプ)スタディサプリの退会・解約方法

高校受験 中学受験 大学受験 小学生 中学生 高校生
https://nextad-sakubun.com/wp-content/uploads/2018/01/sk2.png
スタディサプリの退会解約方法

月額980円と言う破格の料金でプロの映像授業が見られるスタディサプリ。

ただ、安いと言っても退会解約方法が複雑だと申し込みしづらいのも事実。退会解約しなくても、一時的に支払いを止める「利用停止」と言う手続きがあるそうです。

「退会」と「利用停止」では何が違うのでしょうか?

今回はスタディサプリの退会解約の仕方について詳しく解説します。

スタディサプリの退会・解約方法

スタディサプリは退会を行う前に「利用停止手続き」をしなければなりません。これが済むと退会処理ができるようになります。

スタディサプリ「利用停止」までの流れ

スタディサプリ退会手続き1
まずは、サポートWeb(保護者用ページ)にログインします。
※忘れてしまった場合は、スタディサプリからの最初のメールに記載されています

スタディサプリ退会手続き2
次に、サポートWebページのメニュー左から3番目「利用照会」というボタンをクリックします。

スタディサプリ退会手続き3
すると、利用状況の部分のステータスが「利用中」となっていますので、その横の青色の部分(利用を停止する)をクリックします。

スタディサプリ退会手続き4
利用停止の手続きの前に再度パスワードを求められます。

スタディサプリ退会手続き5
最後に、アンケートに答えて利用を停止するか、そのまま停止するか選びます。どちらの場合も利用停止処理が行われます。

注意したいのはこの時点では、利用停止でありいつでも再開することができるという点です。ただ、月謝の引き落とし等課金はされませんのでご安心ください。個人情報やデータも消したい場合は、さらに退会手続きに進みます。

スタディサプリ「退会・解約」までの流れ

スタディサプリ退会手続き6
メニューの1番右「アカウント設定」をクリックすると上のような画面になりますので、「サポートweb登録情報を編集する」をクリックしてください。

スタディサプリ退会手続き7
少し下の方にスクロールすると「退会したい場合はこちら」と言うボタンがあります。ここをクリックすれば無事退会となります。

スタディサプリの退会と利用停止の違いって?

簡単にいうと「退会」は、アカウントやこれまでの学習履歴をスタディサプリ上のデータベースから消去する、「利用停止」は課金だけを止めると言う違いです。

映像授業が見られなくなり、料金がかからなくなるという点では同じですが、情報を残しておくのが不安だという方は「退会」まできちんと行いましょう

スタディサプリ解約の前に確認しておきたいこと

課金はいつまで?

スタディサプリは30日単位で月額授業料980円が課金されます。

例えば、4/10に申し込みをしたとすると、5/9までに利用停止すれば請求は980円になります。しかし、利用停止が5/11の場合、2ヶ月分の1960円の授業料を請求されてしまいます。

このため、自身の契約日はきちんとメモしておく必要がありそうです

退会の理由は?復活はないかを確認

スタディサプリの退会の理由を調査してみると以下のようなことが挙げられていました。

受験が終わったから

これは塾でも同じですね。特に、2月は、中学受験、高校受験、大学受験が終わる時期なのでこのタイミングで退会する人は多いようです。

子供が飽きてやらなくなったから

もっとも多かったのは、「飽きた」や「やらなくなった」と言う理由。スタディサプリのよくない点は、細かいスケジュール管理の機能がない点です。最初は楽しく学習していても、だんだんやらなくなるというのは通信教育の宿命のような気もします。

塾に通うことになったから

塾との併用もありかもしれませんが、基本的にスタディサプリで行うのは「学習の定着」ではなく「学習の導入」です。この点で塾とかぶる範囲が多いので、通塾をきっかけに退会という流れになるようです。

他のユーザーの退会理由も参考に、復活はないと判断したのであれば、某大手通信教育会社の顧客情報流出事件もありましたし、きちんと退会しておいたほうが良いでしょう

ただ、退会自体は非常にスムーズにできますのでスタディサプリを試してみたいという方はこちらからお申し込みください。