リトミックとは?効果を徹底検証

子供英語 小学生
https://nextad-sakubun.com/wp-content/uploads/2017/12/cate5.png
リトミックとは?効果を徹底検証

子供が生まれると、気になるのが早期教育。
中でも、リトミックは0歳児から学べるということで人気があります。
リトミックとはどんなものなのでしょうか?

リトミックってどんなものなの?

「リトミック、名前はよく聞くけど内容はわからないわ。」「リトミックって音楽に合わせて踊るだけよね?」と思っている人、多いのでは?

リトミックは、音楽教室やダンス教室ではありません。
スイスの音楽教育家「エミール・ジャック・ダルクローズ」が開発した教育法で、体全体で音楽を楽しむことが大切とされています。

リトミック研究センターによれば、指導のねらいは「三位一体の指導システム」

・情操教育
・音感教育
・生活習慣

以上3つの項目を、子供たちが自然に身につけられるよう開発されたものです。

リトミックの費用

リトミックの費用は教室によって違いますが、おおむね3000円から8000円前後です。
地区センター、公民館などの教室では、リーズナブルな月謝でリトミックを学ぶことができますよ。

本部付属リトミック教室の月謝は以下の通りです。
(税別)
 

  共通
入会金 5000円
月謝 6500円
管理費 500円
会費 600円
月謝 7600円
  1歳 2歳 3歳 4歳 5歳
教材費 3500円 6300円 6900円 6900円 6900円
入会時 16100円 18900円 19500円 19500円 19500円

引用:リトミッック研究センター
https://www.eurhythmics.or.jp/search/lesson/fee.php

リトミックの効果

・音楽に合わせて手遊びをする
・音楽に合わせて体を動かす
・楽器を自由に演奏

リトミックでは以上のようなレッスンが行われています。
子どもたちがのびのびと音楽を楽しむことがリトミックの目的ということがわかりますね。

リトミックには様々な効果が期待できますが、主なものは次の通りです。

・音楽を楽しむことで、心と体のバランスが整う
・コミュニケーション能力が身に付く
・運動能力が鍛えられる
・集中力がつく

「リトミックの良さはわかるんだけど、忙しくて教室に通うのは難しい!」というママにオススメなのがDVD。
教室に入る前に、DVDを購入してお子さんに向いているかどうか試してみるのもいいかもしれませんね。

「それいけ!アンパンマンげんき100ばい!リトミックあそび」

「そのまま使えるCD付き!子どもがときめく名曲&人気曲でリトミック」

リトミックのカリキュラム

リトミックは年齢によってカリキュラムが異なります。

年齢 内容
1歳 音楽に合わせて、お母さんと一緒に体を動かす。
2歳 お母さんと一緒に楽しむだけではなく、お友達と交流しながらレッスンを受ける。
3歳 お友達と一緒のレッスンがメインになる。

リズムに合わせて手を叩く、お絵かきをするなどレッスン内容に幅が出てくる。

4歳 表現力、想像力を伸ばすレッスン。

楽器、楽譜、文字、数字などを学ぶ。

5歳 お友達と協力して表現するレッスンが増えてくる。

音楽だけではなく、「はり絵シール」「カード」など様々な教材を用いて手先の器用さ、脳の発達を促します。
4、5歳では「ソルフェージュ」のレッスンもあります。
音符が読めるようになるとリトミックを卒業した後に、ピアノなどの楽器を学ぶ際にも有利ですね。

この記事のまとめ

リトミックの教室に通うことには、様々な意味があります。
幼少時にリズム感、音感を鍛えると生涯役立ちます。
また、遊びを通して社会性、協調性が学べるのも嬉しいですね。