中学受験ブログ1〜塾なしに手応えあり!

中学受験 小学生
https://nextad-sakubun.com/wp-content/uploads/2018/02/biog1-1024x768.jpg
中学受験ブログ1〜塾なしに手応えあり!

5年生になって記念すべき1回目の中学受験ブログ!

今回は塾なし中学受験というテーマで、予習シリーズを使い、四谷大塚の週テストのみでフェリス合格を勝ち取ろうという企画です。

「無駄を一切省いた合格への最短距離」 をテーマにカリキュラムを作成。それを実践させてこうと思っています。

結構気分屋なんで、途中、講習に参加させてみたりするかもしれません(笑)とにかく実験と検証を繰り返し、合格への最短カリキュラムを発見し皆様のお役に立てればと思っています。

塾なし中学受験ブログ主人公

予習シリーズ5年生第1回〜4回の範囲と学習

  算数 国語 理科 社会
第1回 倍数と約数 物語文(1) 気象の観測 日本の水産業
第2回 平均に関する問題 物語文(2) 天気の変化 地下資源と電力
第3回 多角形の性質 説明文(1) 空気や水の温度による変化 日本の工業(1)
第4回 割合(2) 説明文(2) 物の温まり方 日本の工業(2)

予習シリーズ5年生第1回〜4回の週テスト結果

  算数 国語 理科 社会 4教科
第1回 80 57 64 66 267
第2回 84 53 63 62 262
第3回 72 84 62 66 284
第4回 72 86 61 52 271

第1回組分けテストの結果

算数 国語 理科 社会 4教科
128 95 66 82 371

残念!あと2点でCクラスに上がれず・・・。偏差値は前回より1UPして56程度。

算数のしょっぱなの計算問題間違えたり、「2」のひし形の面積で÷2忘れたり、国語しくったり結構やらかしてしまったなと。

まぁまぁ、悔しいけど確実に力はついている。

でも、国語できると思ってたけど全く文章題とかせないとダメですね、次回は春休みも挟むので少し時間とりましょ。

塾なし中学受験今回起きたトラブルと反省(覚書)

今回の範囲で起きたトラブルやつまずいた点を時系列で挙げていきます。

最小公倍数で処理するか最大公約数で処理するかが理解できない

これは、塾講師時代から闇の深い問題。ただ。以下のようにアドバイスしたら理解してもらえたみたい!

  • 数列を書いてみて答えが大きくなりそうなら最小公倍数
  • 数列を書いてみて答えが小さくなりそうなら最大公約数

算数を解くのに時間がかかる!

第1回の時に、予習シリーズと数字が変わっただけの問題に時間をかけていることが判明。

同じパターンの問題は、機械的に解けるように基本問題を繰り返すのが重要だと知る。次回以降、これを徹底しこの課題は克服!

説明文に弱いことが判明

国語はもともとできるし、ほぼノー勉で臨ませたが、見事に1回目、2回目とこけてきた。本人曰く、時間が足りないとのこと。

そもそも説明文って興味がわかないから読む気がしないと。

ちょっと読解テクニックも含めて組分けテスト前に教えておく必要があるなと実感。また、入試報告会でサピックスの先生も四谷大塚の先生も言っていたのだが、トレンドの話題は押さえておいたほうがいいかも。AIとかもろ本業に近いので娘に聞いてみたらやはり知らなかった。そういえば、今日の朝、消費税って何?って聞かれたから税の仕組みを話してたら、国ってがめついねと言われて終了した(笑)

社会は講師レベル関係なし!

週テストの最後は7割強まで落ちてしまったが、基本9割近く、1番安定して点数が取れている。ただ、社会を教えているのは、ど素人の嫁。喧嘩ばっかりしているけど、一緒に覚えているのが良いみたい。

それにしても週テスト見ていて思うが中学受験の社会は細かすぎる(笑)。帯グラフ12個乗ってて工業地帯と工業地域当てろとか鬼!高校受験では工業地帯しかでないのに。これ2年間しっかりやって公立進んだ子って英語以外やることないでしょ!

合計と平均の感覚がつかめない!

合計は実際の数値なのに、平均って現実には存在しない中央値。この感覚が理解しづらいようだ。

問題ごとに、合計は何?どの属性の平均を求めてくの?この2つの質問を自分にしろ!って言ったら解けるようになった。あと、作図をするかどうかの判断は「比べるものが2つの時」「普通の解き方で詰まった時」と教えたらスムーズになった。

今回の正解の鍵は直角三角形じゃない?

直角三角形のポイント

汚い絵、失礼します!

多角形問題の難問の閃きはほぼこの2パターンの三角形の性質だ!345三角形と合わせて探せ!って言ったら結構解けるようになった!と言ってもやはり図形は苦手。

理科の計算はなんでそういう計算になるのかを理解させる!

普通に予習シリーズを暗記しても、理科の計算問題はできなくて当たり前。でも、レベル的にはそんなに難しいものではない。

水蒸気計算も、カロリー計算も、なぜこういう計算をするのかという点を理解させ、類題を繰り返せば1時間もあれば完全にマスターできる!

その言い訳ってやばくない?

娘「社会死んだ」

僕「なんで?」

娘「週テストと違った」

それやばいでしょ!週テストと同じ問題なんて入試でほとんどでないから!これは典型的な定期テストできて模試できない人のパターンだ・・・

で、次の日からなぜなぜ攻め。これなんでこの答え?なんで間違えたの?って聞くと若干怪しいものがある。組分けテストの結果次第だけど、週テストって意外にこの部分に弊害があるかもしれない。。。