読書感想文の代行業者は悪徳!料金やクオリティを暴露!

中学受験 小学生
https://nextad-sakubun.com/wp-content/uploads/2017/12/cate1.png
読書感想文の代行業者は悪徳!料金やクオリティを暴露!

毎年出される読書感想文の宿題。

本を読んで、文章を書いて・・・これほど時間がかかる宿題はありません。これまでに10000本以上の読書感想文を見てきている私も、学生時代は本当に嫌いな宿題でした。

そして、最近流行っているのが読書感想文の宿題を代行しますよ?と言う業者。

頼んでしまおう!と魔が刺しそうですが、本当に大丈夫なのでしょうか?

料金は?クオリティは?

実際に代行業者に依頼して返ってきた読書感想文のレビューとともにその実態をお伝えします。

この記事の寄稿者情報

ママペディア運営者
ママペディア運営者 江ノ島明人

大学生の時にアルバイト先の塾で上位層の子しか見ない方針に納得できず自ら学習塾を設立。2016年まで公立中高一貫校の作文指導を行い倍率約10倍の試験で30%以上の合格率を叩き出した。現在は、IT企業の代表として企業のマーケティング支援を行う。

この先生が書いた記事一覧はこちら

代行業者の読書感想文はバレないのか?

読書感想文の代行業者に依頼しようと思っている人の1番の心配は先生にバレないの?と言う部分だと思います。

バレるかどうかは運次第

としか伝えようがありません。なぜなら、おそらく代行業者は受けた依頼をクラウドソーシング等を利用し、激安でライターに書かせているからです。

結構やばい読書感想文代行業者の仕組み

クラウドソーシングとはインターネットを利用し、業者がライター(と呼ばれる登録者)にお金を払って文章を書いてもらうサービス。文字単価が1円を超えることは滅多になくその環境が問題視されています

ようは、発注している代行業者もどこの誰が書いているかわからないわけです。

オリジナルの読書感想文なのかどこからパクってきたものなのか?レベルがどうなのか?と言う部分、何から何まで運ですし調べようもありません。

どの代行業者もコピペや使い回しはしないと言っている

どこの読書感想文の代行業者もコピペや使い回しはしないと言っています。

しかし、その業者の社員が読書感想文を全て書いているならともかく、外注に出している以上絶対にコピペや使い回しがないとは言い切れません。

つまり、代行業者にいくら払おうが、

先生にバレるリスクは常にあるということです。

では、ライターに文字単価1円以下で出している読書感想文、代行業者はいくらで引き受けているのでしょうか?

読書感想文代行業者の相場は?

宿題代行屋Q

公式サイト

小学生の宿題から社会人のレポートまで対応可。テレビの取材も受けたことがあるようです。1枚4000円、4枚目以降3000円となかなかアコギな料金設定。文字単価にすると10円です。

1枚(400文字) ¥4,000
2枚(800文字) ¥8,000
3枚(1200文字) ¥12,000
4枚(1600文字) ¥15,000
5枚(2000文字) ¥18,000

株式会社ジーニアスアシスト

公式サイト

運営しているのは株式会社です。料金は宿題代行Qよりやや安め。キャンセル料は半額、取り掛かっていない場合のキャンセルは一律1000円。文字単価にすると7円+800円です。

1枚(400文字) ¥3,600
2枚(800文字) ¥6,400
3枚(1200文字) ¥9,200
4枚(1600文字) ¥12,000
5枚(2000文字) ¥14,800

宿題代行サービス〜Coome~

公式サイト

小学生から高校生まで対応可能。読書感想文代行に特化しているものの、料金はむちゃくちゃ高い。文字単価にすると12.5円。これは有名メディアの原稿料とほぼ変わらない。

1枚(400文字)
2枚(800文字)
3枚(1200文字) ¥15,000
4枚(1600文字)
5枚(2000文字) ¥25,000

読書感想文〜宿題代行サービス

公式サイト

夏休みの宿題から作文、論文、レポートまで様々な文章を代行。書いた原稿をリライト(添削)するサービスも行っている。( )内は添削時の料金です。

1枚(400文字) ¥3,500(¥2,500)
2枚(800文字) ¥7,000(¥5,000)
3枚(1200文字) ¥10,500(¥7,500)
4枚(1600文字) ¥14,000(¥10,000)
5枚(2000文字) ¥17,500(¥15,000)

宿題作文代行サービス

公式サイト

在籍しているのは、プロライターか作文添削のプロ。本当にプロかどうか(資格のないライターに何を持ってプロというか)は別として、料金後払いは親切。料金は高くて文字単価12.5円。

1枚(400文字) ¥5,000
2枚(800文字) ¥10,000
3枚(1200文字) ¥15,000
4枚(1600文字) ¥20,000
5枚(2000文字) ¥25,000

どうですか?これだけの料金を支払って、クラウドソーシングを使ってライターに1円以下で出す。

それだったら、直接クラウドソーシングを使って依頼した方が、チャットができる分まだバレるリスクが少ないですよね

クラウドソーシングで直接依頼した場合

尚、クラウドソーシングで依頼した場合、クオリティは低いですが、文字単価は2円〜3円あればかなり募集は集まると思います。本はこちらで買って送ってあげましょう。また、あまりにもクオリティが低い場合は修正依頼を出しましょう。

1枚(400文字) ¥1,000
2枚(800文字) ¥2,000
3枚(1200文字) ¥3,000
4枚(1600文字) ¥4,000
5枚(2000文字) ¥5,000

BIZSEEK

BIZSEEEK

大手のクラウドソーシングだと、ライターの選定が大変という人にオススメです。当たり前ですが登録は無料。

クラウドワークス

クラウドワークス

こちらは上場企業。追加広告オプションの人が上に上がるのがたまに傷。こちらも登録は無料。

代行業者から上がってきた原稿を暴露

どこの代行業者とは言えないのですが、実際に2017年の課題図書「空に向かって友達宣言」の1200文字(原稿用紙3枚)で、読書感想文の代行を依頼してみました。

依頼したのは小学校4年生の母親設定、料金は3枚で12000円+税でした。

業者読書感想文の書き出しをチェック

代行業者読書感想文1枚目

画像だと見にくいと思うので、4つの段落に分けて分析していきます。画像と内容は同じです。

「空に向かって友達宣言を読んで」
私がこの本を読んでまず感じたことは、日本とミャンマーでは文化がぜんぜんちがうということです。文化がちがうと日本では当たり前の行動が当たり前ではないです。でも、文化が違っても絶対に分かり合えると私は思いました。

王道の文章を読んで感じたことから入っています。残念なのは少し日本語が拙い点と、最後の分かり合えるの部分が唐突すぎてよくわからない点です。ただ、構成的に大きなマイナスはないです。

業者読書感想文のあらすじをチェック

空に向かって友達宣言という本は、あいりとミャンマー人の転校生ナーミンのお話です。二人は、打ち解けてすぐに仲良くなりましたが、給食の時に文化の違いからちょっとした事件が起きてしまいます。それがきっかけになり、クラスのみんなで、「アジアのご近所さんミャンマーのことや、日本で暮らす難民についても学び始めるのです。最後には学習発表会でクラス全員が協力し、ナーミンとナーミンのお母さんとバガンダンスを踊りました。ミャンマーの伝統的なダンスをクラス全員で成功させ、あいりはナーミンとの友達の絆を再確認するというお話です。最後は、日本とミャンマーという文化の違いを乗り越えることができたのです。

ここで残念なのは、あらすじが長いことと、そのあらすじがほぼ本に載っているあらすじをそのまま使っていること

この部分を見て、私はこの業者はほぼ本を読んでいないなと感じました。

業者読書感想文の主題をチェック

業者読書感想文2枚目

私にもナーミンやあいりと似たような経験があります。それは幼稚園の時に仲が良かったアメリカ人の友達の話です。名前はリサと言います。リサとは家が近かったのでほぼ毎日遊んでいましたが、毎日ケンカをしていました。その原因のほとんどはリサがわがままだったかからです。リサはどんな遊びをしても自分のやりたいことを絶対に曲げません。私が少し間違えると「それ違うよ」としつこく言ってきます。それが嫌で毎日ケンカをしていました。しかし、ある日お母さんが言いました。「リサは自分の言いたいことをはっきり言える子なんだよ」その時私は、なんだかわかりませんでしたが、日本人は自分の意見を遠慮して言わないことを知りました。そして、それが文化の違いであることがわかりました。それから私は、リサが何か言ってきた時、自分はこう思うと言い返すようにしました。それは、ケンカをしているのではなく、自分の思いをリサに伝えるためです。そうすると、リサはたまにおままごとで私にお母さん役をやらせてくれるようになりました。卒園と同時にリサはアメリカに帰ってしまいましたが、小学四年生になった今でも手紙のやり取りをしています。

ここも実際の体験談を持ってくるという王道パターンです。少々強引ですが、頑張ってくれているのはわかります。

ただ、10000を超える読書感想文を読んでいる私からするとこの部分もこの人本を読んでいないなと(笑)

業者読書感想文の締めをチェック

業者読書感想文3枚目

この本を読んで、私は、友達に国は関係ないことを知りました。たとえ文化が違ったとしてもそれをわかってあげようと努力をすれば絶対に友達になれます。また、日本と違う外国の文化をたくさん知り、外国の友達をたくさん作りたいと思いました。私も久しぶりにリサに会いたくなりました。

最後の1行はそれっぽくてとても良いですね。

総合的に評価すると、まず入賞はしません。これに15000円の価値はないです

が、業者に頼んだことをバレるかバレないかと言ったら、正直バレないと思います。

これも本人の普段の学校での国語のレベルにもよるもので、普段全く作文を書けない子がこのレベルを持ってきたら先生は「親が書いたな」と思うでしょう。ただ、これは暗黙の了解なので。

宿題代行業者の読書感想文で入賞してしまったら?

結論から言うと、宿題代行業者の読書感想文が入賞しても全く問題はありません。なぜなら、実害を被る人は誰もいないからです。

賞品や賞金が出た場合、本人が書いていないのに受け取るのは違法なのでは?という声もありますが、その場合、家族が手伝った読書感想文もアウトということになってしまいます。

読書感想文の代行が倫理に反することはまちがいないですが、良い読書感想文をお金で買っているわけですからそこまで追えないというのが正直なところでしょう。

ただし、審査員はその子が本当に書いているかどうかくらいはすぐにわかります。覚えておきましょう。

では読書感想文は自分で書かなければいけないの?

はい、代行業者などは使わず自分で書きましょう!(笑)

ただし、読書感想文を書くどころではない中学受験を控えた5・6年生。部活が忙しい中学生にはありがたいサービスであることは事実です。

そこで、ママペディアでは2018年夏より自身の読書感想文を早く、安く作るサービスを開始!

読書感想文がスマホをタップするだけで完成?

読書感想文を書く時間がないという人におすすめなのがママペディアが開発した「スマホDE感想文」。

スマホで自分とフィーリングの合う選択肢をタップしていくだけで簡単に読書感想文ができちゃいます!

あくまで上手に読書感想文を書くための補助ツールなので、作成ガイドに従って自分の言葉を入力することも可能!もちろん最新の課題図書にも対応しています!

「走れメロス」を無料で公開しているので興味ある方はぜひ使ってみてください!