ロボット教室を辞めた理由は?デメリットを解説

プログラミング・ロボット 小学生
https://nextad-sakubun.com/wp-content/uploads/2018/02/cate7.png
ロボット教室を辞めた理由は?デメリットを解説

人気の高まっているロボット教室も、デメリットがないわけではありません。実際、しばらく子どもを通わせた後で、不満を感じて退会してしまう方も多いようです。

はたしてロボット教室を辞めた方は、どのような理由で退会を決めたのでしょうか。本文で詳しく見ていきましょう。

ロボット教室を辞めた理由

ロボット教室を退会する理由は、人によってさまざまです。特に多い理由をピックアップして、実際に辞めた方の口コミとともに見ていきましょう。

費用が高い

ロボット教室を辞めた理由として特に多いのが、費用の高さです。ロボット教室の月謝は安くても1万円、高い教室だと1万5千円以上かかります。

一般的な家庭において、毎月1万円以上の出費を捻出することは、決して楽ではないですよね。それに、通学を始めた当初は資金に余裕があっても、何らかの都合で月謝を支払うことが難しくなるケースもあるはずです。

ここで、費用の高さを理由にロボット教室を辞めた方の口コミを見てみましょう。

“息子の希望もあって入学してみたけど、月謝が高額過ぎて結局辞めてしまいました。子どもを育てていると、なんだかんだと固定費がかかります。高給取りでもないかぎり、毎月1万円以上の出費は厳しいですね…。”
“半年ほど通ったロボット教室を先日退会しました。辞めた理由は月謝です。夫の会社の都合で収入が減り、1万円の月謝を支払い続けることが難しくなりました。”

講師の質に左右される

有名なロボット教室は、フランチャイズで事業を展開しています。このため、講師の質が教室ごとに大きく違うケースが少なくありません。

また、講師の熱意の度合いも、教室によってさまざまです。単にロボットを作らせるだけで終わってしまう教室も、残念ながら少なくないようです。講師の質が原因で教室を辞めた方の、口コミを見てみましょう。

“先生に熱意が感じられないため、教室を辞めました。子どもから質問があったときに答えるだけで、あとはボーッとしている先生ばかり。これなら自宅で勉強させたほうがマシです”
“ロボット教室を見学しに行ったら、授業中に講師のお兄さんがスマホをいじっていてビックリ!すぐに苦情を入れて退会しました。今はもっと質のよい教室がないか探しています。”

必要性が感じられない

ロボット教室に必要性が感じられず、退会を決める方も少なくありません。たしかにロボット教室は、目的がわかりにくい教室といえます。

とはいえ、無意味な習い事と考えるのは間違いです。なぜならばロボット教室では、2020年から小学校の必修科目となる「プログラミング」を学ぶことができるからです。

ただ、プログラミングについての認知が広まっていないこともまた事実。

“ママ友に勧められて入学させましたが、必要性を感じられず退学しました。息子としては続けたかったようです。ただ、教室を辞めてからは、ロボットを触る回数も減りました。それほど興味もなかったのかも。”
“夫の反対を押し切って入学させましたが、結局続けることは断念しました。「ロボット遊びにお金は払えない」というのが夫の言い分です。”

毎回同じことの繰り返し

多くのロボット教室では、毎月テーマを決めてロボットを組み立てます。ただ、キットは1つだけなので、作ったロボットは翌月に分解しなければなりません。

作っては分解するの繰り返しで、教室に飽きてしまう子どもも多いようです

ロボットを作る作業自体に楽しさを感じられなければ、教室を続けるのは難しいかもしれません。実際、ロボット教室の口コミには、以下のような投稿が見られます。

“うちの子は飽きっぽいので心配していました。不安は的中。3ヶ月で、ロボット作りに飽きてしまいました。同じブロックを触ることに、つまらなさを感じたようです。結局教室は辞めることになりました。”
“ロボット教室には向き不向きがあると思います。ロボットの組み立て自体に興味を持てないと、続けるのは難しいですね。うちの娘はダメでした。ブロックはずっと同じだから、飽きちゃうんですね。”

中学受験や塾通いに向けて

高学年のお子さんの中には、中学受験を理由にロボット教室を辞める子が少なくありません。勉強量を増やしたり、塾通いを始めたりするために、教室を辞めてしまうんですね。

特に塾通いを始める場合は、資金繰りのためにロボット教室を辞めるケースが多く見受けられます。ただ、ストレスをため込まないように、勉強と併用してロボット教室を続けるご家庭も多いんですよ

それでは、勉強のためにロボット教室を辞めた方の口コミを見てみましょう。

“小6に上がったことを機に、ロボット教室に通うのを辞めました。私立中学を受験させるので、来年2月までは勉強に集中させます。”
“中学受験に向けて、息子の塾通いがスタート。出費を減らすために、ロボット教室は退会しました。息子は続けたがっていたんですけどね。”

引っ越し

引っ越しも、ロボット教室を辞める理由の1つになります。遠くに引っ越すと、今までと同じ教室に通うことは難しくなりますからね。

ただ引っ越し先で、同じ系列のロボット教室に通わせるご家庭も多いようです。たとえば、ヒューマンアカデミーのロボット教室は教室数が多いため、引っ越し先で継続する方が少なくありません

それでは、引っ越しで教室を辞めた方の口コミを見てみましょう。

“引っ越しをきっかけに、ロボット教室を辞めました。息子は残念がっていましたね。転勤が多いので、今度は教室数の多いロボット教室を探そうと思っています”
“他府県に引っ越すことになり、先日ロボット教室を退会しました。ただ、引越先にも同じ系列の教室があるようなので、入学を検討するつもりです。”

まとめ

ロボット教室を辞めた原因の中には、入学前に回避できるものもあります。たとえば、授業内容や講師の質などは、体験教室を利用することでチェック可能です。

もし、お子さんが教室を続けられるか心配なら、まずは無料体験教室に参加してみることをおすすめします。実際の授業を確認したうえで、入学するかどうか決めてはいかがでしょうか。